読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元うごメモラー・ニンテンドウの日常

テスト期間なため、12/9まではテキトーにやります。スミマセン。

コタツにみかんに海外ドラマ 2016.11/27(日)

日記

ゲーム・オブ・スローンズ(2008年)

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

【PR】海外ドラマ、見たくなったら ⇒ Netflixは1ヶ月無料体験


今日は僕の好きな海外ドラマを紹介します!多分観たことのある人は何人かいらっしゃるのではないかと思います。

ゲーム・オブ・スローンズ(2008年)

f:id:yuya0523:20161127021102j:plain

まず、このドラマは並みのドラマとはスケールが違いすぎます!

全世界で売上1500万部を突破したジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」シリーズを基にした、スペクタクル・アクション巨編「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ。

とてつもなく壮大な物語ゆえ、実写化は困難と言われていたが、数々の作品を手がけてきたHBOが完全映像化!

その製作費、なんと80億円!1話6億円以上ということになります!ちなみに日本のドラマの相場は1話数千万円だそうなので、クオリティが比較にならない!(つーか金の話よせ!)

さらに、ピーク時のスタッフの総数583人、作成された甲冑の総数150個、兜の数は130個、ドラマのために制作された“ドスラク語”の単語の概数3000語、撮影総日数は170日等、大作映画かと見まがう数字が並ぶ。

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界において、七国争覇をめぐって多くの登場人物が入り乱れる群像劇。登場人物が多すぎて最初は混乱するかもしれませんが、観ていくうちにどんどん点が繋がっていくのが快感です。ちなみに人物相関図はこちら!(出典:http://www.crank-in.net/feature/2013_07_got/soukanzu.html)

f:id:yuya0523:20161127021123j:plain

原作は5部まで刊行されていますが、ドラマはその先を行くシーズン6が放送中。

この勢いは止まることを知らない!


功績(出典:http://www.crank-in.net/feature/2013_07_got/#contents1)

IMDBレイティング:9.5

2011年・第63回エミー賞 ドラマ部門 助演男優賞ピーター・ディンクレイジ

2015年・第67回エミー賞 ドラマ部門 作品賞、助演男優賞ピーター・ディンクレイジ)、脚本賞、監督賞

2011年・第69回ゴールデン・グローブ賞 ドラマ部門 助演男優賞ピーター・ディンクレイジ

--------------------

〜今日のテーマ〜
①「やはりあの味は忘れられない・・・」(食)
②「コタツにみかんに海外ドラマ」(題)

※本日の日記はテーマ①とテーマ②とで分割して投稿しています。この投稿ではテーマ②をお送りしています。テーマ①をご覧になりたい方はこちらのURLからアクセスをお願いします。(http://yuya0523.hatenablog.com/entry/n1395-1)

--------------------

←前作 日記1394

(http://yuya0523.hatenablog.com/entry/n1394)

①「なんだかんだでカップ麺」(食)

②「(鼈甲飴列伝!)#2女子にズタボロにされた過去」(中)


→次作 日記1396

(http://yuya0523.hatenablog.com/entry/n1396)

「僕の勉強法を紹介します!」(テ)